<< 伊勢志摩エバーグレイズ その2(観光編) | TOP | 毛原オートキャンプ場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
赤穂海浜公園オートキャンプ場 (リピート2)
JUGEMテーマ:アウトドア!


2011年11月末に2泊3日で 赤穂海浜公園オートキャンプ場 に行ってきました。
キャンプを始めて3年になりますが 初めてリピートしたキャンプ場です。

      昨年のレポートの サイト編 ・ 牡蠣編 もどうぞ 

今回の目的も・・・
もちろん・・・
  
牡蠣 と  また 釣り です。


・・・・・・・・・・・・・ 釣り ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日、朝7時には赤穂に到着しまして はりきりすぎ〜
とにかく開店している店を検索し 赤穂城大手門前の釣具屋
(津野釣具店 平日AM6:00~休日5:30〜)にて エサ & しかけ をゲット。

サヨリの分と
あと、 鮎吉が ヒラメ とか釣れますか〜?なんて聞いてみたら

おばさんが  「ひ、ひ、らめ〜〜〜?
         
     そんなん めーーーーーーーーーーーったにおらんよ。」 と飽きれ顔

それでも 諦めない鮎吉、、 
とりあえず、 あおむし をゲット。

     ( 後日談・・・昨年も買ったキャンプ場近くの大きな釣具屋の方が安いことが判明
            こっちはたぶん9時開店だっと思う )



そして 丸山県民サンビーチ(やっぱこの名前が好き)に行くとすでに先客が数組。
ガンガン釣っておられました。

私達の結果は・・・
1日目は  り サヨリ6匹。    鮎 小ふぐ3匹。知らない魚1匹。
2日目は  り サヨリ3匹。    鮎 小ぶぐ2匹。


鮎吉の言い分・・・

「俺は大物狙い」 「難しい釣りをしておる」  つーことです。。


2日目に出会ったおじさんなんてサヨリを40匹近く釣っていて
エサは 明太子の塩辛 を使っていると聞きました。えーーっ
それって、、
酒瓶片手に自分で食べてしまいそうな おいしいお話。

                                          海ネコ登場


            
                    釣ったサヨリはキャンプ場で全て鮎吉がお刺身に裁いてくれました。ホー
       YouTube が先生です。日を増すごとに上手になっててビツクリ、、。おぬし、、やるなぁ、、



釣りの合間に ごはんも食べなあかんしー
テーブル & コンロ 持参です。


ごはんが出来上がったので もぐもぐしてたら 
香川照之似のお兄さんが コチラ  をくれました。感謝♪
(ずっと これミミズだと思っていた@りりこ)


                                あおむし

         ありがとうごじゃいます♪

と笑顔で言ったけど よかったのだろうか、、

だって、 うちら 

お歯黒、、。  ↓    みちゃいや〜〜〜ん


                                イカ墨パスタ と トマトパスタ



・・・・・・・・・・・・・そして、牡蠣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年は3日連続で通い続けた 冨田水産です。
今年は まだ牡蠣が大きくならないらしい。
だよね〜。まだこんなに暖かいもんね。
ぐっと冷え込むことで牡蠣が成長するそう。
お勧めは年明けくらいだそうです。 (宅配で注文する予定 

でも、せっかくなので1キロ(12、3個)¥850だけ買ってみることに。
おまけも数個入れてくれたよ〜♪

で、キャンプ場で 焼き牡蠣を。
お味は・・・・

やっぱり おいしいーーーーー!
約1ヶ月前食べた伊勢の牡蠣より美味しい。。





2日目はキムチ鍋。
あっちまで買いに行くのがめんどくさくなり
キャンプ場近くの 「主婦の店」 (なんてお洒落な名前なの) で むき牡蠣を購入。



・・・・・・・・・・・・・ キャンプ場 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はフリーサイトの32番。
前回は5番。

場所が変わると風景も変わり 気分も変わる♪ 
コテージにも宿泊客がなくほんとの貸切状態だった  少しさびしいわ、、、



設置前


設置後


週間天気予報ではこの数日雨だったけど 

みごとに うす曇から晴れになり 

気温も暖かく ( 日中はカッ トソーだけでもいいくらいだった。昨年の今頃はダウン必須やったのに )

そして

「これで撤収時に雨が降ったら笑えるぅ〜」と言っていたら

ほんとに パラパラ降りだし 、、。笑えるかぁ〜



それでも すぐにやみ今年最後のキャンプも終わりです。
来年はいつからかな〜



じゃあまたね〜



では、では、 赤穂海浜公園オートキャンプ場 の本音?!トークをば。


鮎吉: 2回目のキャンプ場てことで書くのに悩むなぁ 去年見た風景がむっちゃ懐かしかったし、丸山サンビーチとか富田水産もスイスイ行けるし、なんて覚えがええんやろ

りりこ: 、、、1本道やもん。 

鮎吉: シー それは内緒や、読者にはわからんやろ  この3日間だけ気温が高くて全然寒くなかったな。なんか拍子抜けや ていうか過ごしやすかって快適キャンプやったわ

りりこ: そうそう 快適やってんけど寒いさむいっっていうキャンプもしたかったね〜 

鮎吉:んだ、外がめちゃ寒くてテントの中に入ればあったか〜〜〜いうのも気持ちええ
 で、相変わらず綺麗なキャンプ場で管理棟や炊事場はホテル並み。ほんま気持ちええ

りりこ: ほんま どこもかしこもキチーッと清潔でキレイにされていてビツクリ でもカラスには油断ならんわ あとで処理しようとしていた排水の網ゴミまであさっていたのですよ。

鮎吉:そうそう、これはびっくりしたな それに燻製しておいたウインナとししゃも、テントの全室の机に置いておいたのが朝には無くなっててこれはいまだにナゾや  あと、今回は観光せずに釣り三昧やったな、その割に釣果はイマイチやった けど今か今かと待ってるのもワクワクして楽しいやろ? 

りりこ: んー 待ってるより何でも釣れるのが楽しいに一票。

鮎吉: ほんでもって釣ったサヨリの刺身に初挑戦!(上の写真) どや、庖丁さばきなかなかのもんやろサヨリの刺身て結構美味いなあ〜、ヒラメの刺身もやりたかったのに〜

りりこ: 見てへん間に 「主婦の店」 に出来たやつ買いに行ったかと思うほど上手やったで。  <これでええ?

鮎吉:  最終日、午前中ええ天気やったのに昼から一気に曇ってきて雨がポツリポツリには参ったよな 降るのわかってたら延長なんかせずに午前中に撤収したのに また家で干さんとアカンやん

りりこ: ほんまやわ ブルーシートかけといたらよかったな しぶいぜーーー

鮎吉: でもまぁ楽しいキャンプやった また牡蠣目当てに来ようぜ!

りりこ: うん 次回は寒ーーーくなってからがいいな〜<牡蠣デカイから


 




| 兵庫県キャンプ場 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
| - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://marukaitechon.jugem.jp/trackback/35
トラックバック