<< 竜洋海洋公園オートキャンプ場 その2(観光編) | TOP | 伊勢志摩エバーグレイズ その2(観光編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
伊勢志摩エバーグレイズ その1(サイト編)
JUGEMテーマ:アウトドア!

11月上旬に2泊3日で 伊勢志摩エバーグレイズ に行ってきましたー。

                                                2日目 AM6:20
ちなみに 翌朝3日目  同じく AM6:20 ご来光    by 早起きフォトグラファー鮎吉


心配していた雨も朝までには静かになり
寄り道 (観光編を見てね) をしながらキャンプ場に着きました。
雨男?女?返上です!



では、さっそく場内レポートです



隅から隅まで ずーーーっと いろんな おうち がいっぱいありますねん
キャンプ場?いえいえここはモデルハウスです?!

そう、こちらの施設は キャビン とか トレーラーホーム 等々が主体で
(名前やらプランが いろいろありすぎて わからんー) 
広場にお気に入りのテントをドカーンと張りたい人向きではなさそう。



室内外共に かっちょいい調理器具や他いろいろいたせりつくせりな模様です。
たぶん一番ゴージャスな部類の 『トレーラーホーム マスターシェフ』 は中を見てみたかった。
充実してる ととるか やりすぎでは?ととるかは 好みが分かれるところかも。
アウトドアを楽しむ基準は人それぞれだし その時のメンバーや 状況にもよるしねぇ〜

 
テントスタンダード以外のサイトは全てついているBBQグリル



一方、私達のサイトは 『 テントスタンダード 』 ↓ 

テーブル&イス と 炉 があるのみ。
普通で言うなら区画サイトで こちらの施設の中では一番 シンプル なとこ。
来年春から 『ガーデナー』 というプラン名に変更するみたいですが。
バリューシーズンなので3400円、2泊目は半額。
トップシーズンでは7400円) 
行くのならこの時期にかぎります。。                                                                                
テントサイトは大きくわけて3種類。

                         一番上の写真が私達が使用させてもらったサイト
                                   芝生と砂サイトに分かれています
                   中央右は 『テントディアドギー』 犬と一緒に遊べるサイト    
                                 下は 『テントクリーク(カヌー付)』
                                                                                              

                               ドッグラン 


そうそう、一番驚いたのは・・・

トイレにもエアコンがついていること。。 そりゃー嬉しいけれど。。なんか微妙。


ブルーが男トイレ、ピンクが女トイレ。主にテントサイトの人間が使うはず。



                        左上が管理棟&売店  右横が炊事棟    下がダイニング

炊事棟も清潔でお湯がでます。これはウレシー♪
朝食は お皿を持っていきフレンチトーストが貰えます。無料
欲を言うならフレンチトーストの他に普通のトーストも選べると尚よいっ。。



その2に続きます  GO♪

その前に こちらもどーぞ 

では、では、 伊勢志摩エバーグレイズ  の本音?!トークをば。


鮎吉: お隣にはスペイン村があったり国立公園の中ということですごいええ環境のとこやったな

りりこ: スペイン村にはお風呂に伺いましてん。キャンプ場からも観覧車等が遠くに見えます。 あ、2日目は合歓の里のお風呂に行きましてん。(確か、、キャンプ場で割引券くれたよね?)見た目の良さから言うとスペイン村のお風呂かなぁ。

鮎吉: いろんなお風呂行ってるから一か月もたつとゴチャゴチャで覚えてないしこのキャンプ場はいろんなサイトがあって名前が覚わらん 僕らの使ったサイトは一般的にいう区画サイトでサイト名なんか覚えてない

りりこ: テントスタタタタ、、ンダード!舌噛むで ほんまに もぉー

鮎吉: でここの感想はというと、サイトは縦長でタープのロープが張り辛かったな。備え付けのテーブルがどっちかいうと邪魔やったし

りりこ: えへへ。。うちらテーブルが移動できるって撤収の時に気づきましてん。

鮎吉: せやねん、最初に気づけよ  トイレは一風変わった建物でトイレやとは思われへんとこがまたええ 便器はウオシュレットでgood さらにエアコンまであるいたせりつくせりやな

りりこ: その分お値段が。。 (シーズン中のお話)

鮎吉: 炊事場も西洋的雰囲気で感動 風がもろで寒かったけど

りりこ: 欧米かっまだ使ってます そういえば風が強くてテント内にいると木の葉の音がすごかったねー あと列車の音も気になるといえば気になる。ならなといえばならないって感じ。どっちやねーん

鮎吉: あ〜、そうそう電車が近くに走ってたな。気にしたらうるさかった  朝の無料モーニングサービスまであるなんてうそみたいなとこ りりこが言ってるように他のメニューもあればいいのにな

りりこ: うん。おにぎりもあれば尚よいっ。。

鮎吉: うんうん、おにぎりええなぁ あ、一番気になったこと。これだけの大きいキャンプ場やのに管理棟の受付けのところがちょっとしょぼいで。もう少し広げたほうがいいような。。。

りりこ: 確かに。。雑貨屋のレジみたいやったかも。 ま、いきってるよりマシ

鮎吉: あと、キャンプ場入口までのガタガタ スピードを出さないための処置だと思うけどせっかくの高級車の乗り心地が最悪やがな

りりこ: 高級車、、、、、見なかった事に、、 

鮎吉: トータル的にここは高規格キャンプ場であり雰囲気も最高! 釣りもできて観光地もいっぱいあって、ほんでもって来年にはリニューアルされるいうことやし、また来てみたいとこやな

りりこ: 次回はおうちタイプがいいかも。。 鮎は釣りができたらどこでもいいのでは?


その2に続きます  GO♪

| 三重県キャンプ場 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
| - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://marukaitechon.jugem.jp/trackback/33
トラックバック