<< 赤穂海浜公園オートキャンプ場  その1(サイト編) | TOP | 山崎アウトドアランドキャンプ場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
赤穂海浜公園オートキャンプ場  その2(牡蠣編)
JUGEMテーマ:アウトドア!
 
12月初旬 2泊3日で 赤穂海浜公園オートキャンプ場 に行ってきました。

その1(サイト編)からの続きです。

初日に赤穂海浜公園オートキャンプ場のチェックインまで1時間あったので
鮎吉が行ってみたいところがある!というので来てみた。

目前が海。。。
すてき。。
キャンプもでき
そして無料だなんて。。

しかも 名前がなんともええ感じやん。

          丸山県民サンビーチ  

 



さびれている風ではあるけど ちゃんと炊事場?とかイロイロあって・・・
この日、タープを張ってる人はいたけど 本格的にキャンプしてる人はおらず
釣り とか のんびりされてて いい雰囲気だった。
気温も暖かだったし。12月なのに。

いつかココでキャンプしたいでおますー

と、この日は下見でおわり。



翌日は昼頃までベースのキャンプ場でゴロゴロし

近くの釣具屋で 餌やらウキやら買いこんで、、


ムフフ。。またやってきました。

  丸山県民サンビーチ




ほんじゃやりますか♪



この日、他の釣りラー(ちゅうんか?)達は 
次から次とたくさん釣っていて
これは期待できる!! と 張り切っていたけど最初は全然あかんかったー。
が、鮎吉が1匹釣れだしてからは俄然やる気が!!
そして最終的に収獲は6匹。

少ないが これで十分ですねん。



なぜなら、、私達には、、


牡蠣 が、あるから。


赤穂、坂越といえば牡蠣。


初日に買いに行き2人で2キロ(24個くらい)を食べほし
2日目も買いに行き2人で2キロを食べほし
3日目も買いに行き2キロ(お土産)持ち帰り。


           1キロ850円なり。やはり本場は安い!!

こんな大きな牡蠣をたくさん食べたのは初めてで
こんなジューシーな牡蠣を食べたのは初めてで
牡蠣がこんなに美味しいと思ったのは 初めてで
牡蠣といえば 牡蠣フライ が好きだったのに
軽く焼いた牡蠣がこんなに美味しいとは!!
やはり素材が良いと シンプルな食べ方が一番いい♪
あと、加熱することで牡蠣にあたる心配もない(たぶん)ので 私達は生より好みデス。


その牡蠣さま を毎日買い続けた店とは!!


しおさい市場近く。
3日目にも行った日にゃ〜 

「またきた〜ん?!わははは!3日連続できたお客さんはじめて〜」 

えへへへ   
だって美味しいねんも〜ん♪


そちらの看板娘のお姉さんに 炭焼きの美味しい焼き方を教えてもらいました。


1、まず、平らの部分を下にして焼く。


2、そして ジュワッと お汁が すこーしでできたら
3、すかさずひっくり返し ↓ (つまりおわん型に置く形)


4、パカッとクチが開けばできあがり♪

中には なかなか開かないのがありますが
他に開いてるのがあれば 食べ頃なので閉じていても
ナイフでこじ開けて食べちゃいましょー。
簡単に開きます。
牡蠣がクチを開かないのは生きている証拠だそーです。

     アサリだとかは火を通してクチが開かないと死んでいるから 
     牡蠣も同じだと思っていたけど違うんやー へぇー
     1日目は知らなかったから 火を通しすぎていたでおますー

ちなみに火を通す前からクチが開いているのは死んでいるのでダメだそーです。


レモンやらイロイロ用意してきましたが そんなんいりません。
そのままで 塩味がきいていて じゅ〜〜ぶん過ぎるほど うまいっ!!
余っちゃえばガーリックオイル漬けにすればいいや
と思っていたけど余るわけもなく。。


       ん〜〜〜 うま〜〜〜〜


   (家では 魚焼きグリル(両面焼き)で焼きましたが
   火力が強いため あっという間にできあがるので焼きすぎに注意した方が。。)



今回のキャンプでもいろいろ食べましたが

                              ダッチの扱いがまだよーくわかっていない

やっぱりコレが一番でしょー♪





3日目は デイキャンプとして16時まで延長。
これも当日9時までに 申告する必要がありまーす。

それからテント内外を大雑把に片付けといて
近くの赤穂港千鳥公共ふ頭で またまた釣りもどきをして遊ぶことに。


結構 釣りラー(ちゅうんか?)達がいたので
何が釣れるんですか? と聞くと やはり サヨリ だそうで。。
昨日の丸山海岸に比べて 空も海もどんより。

時は12時頃。

りりこの頭の中は お昼ごはんはどーするか。
コンビニで カップ麺の蕎麦を買うことに決定ぃ。

キャンプ場に戻り 食べたら早めに撤収作業。

           なんかしらんが いつも撤収に 時間がかかるうちら、、
           テキパキやってるつもりなのだけどねぃ、、
           みなさんってどれくらいの時間で完了するのかすら、、


そんなこんなで夕方キャンプ場をあとにし
大石神社で水に浮かべるおみくじをしたり
鮎吉隊長から47義士石像のウンチクを聞かされたり
お城がない(建築中)お城付近を散歩したのち帰路へ。


また来年も牡蠣キャンプ。。行きたい



          かんけーないけど島根土産をおやつに。



では、では、 赤穂海浜公園オートキャンプ場  の本音?!トークをば。

              
鮎吉: 12月といえど暖かくていいキャンプ日和やったな
    
りりこ: ほんまお天気に恵まれサイコーに良い印象ですたい。

鮎吉:  噂では聞いてたけどなかなか素晴らしいキャンプ場でなにもかも綺麗
     一番の驚きは炊事場やな。各シンクに照明があるし洗面台はまた別になっているし
     湯も出るし、いうことないな

りりこ: ついでに洗面所もお湯がでればサイコーなのですがねぃ。贅沢いうな?
     真ん中にはベンチがあって そこでの食事は禁止らしいえ。
     いったい何するとこ? まったりするとこ?
     あ、夏は涼むのにいいのかも。。
     今わかった。 <自己解決ですまへん       
     
鮎吉:  ( ゚д゚)ポカーン 今頃わかったんかいな。
     トイレも綺麗。ただ温便座にはなってるけどここまでの素晴らしい施設なら
     シャワー付き便座があってもよさそうやのにな、これだけは残念やった 

りりこ:  全てとは言わんけど1つだけとかねっ
     <オシリの弱い人用に。
     トイレはセンサーで明かりがつく様式で 行く度に心の中で 
     「 開け〜ゴマ♪ 」 じゃないけど 「 点け〜ゴマ♪ 」と言っていた人を知っています。

鮎吉: あんさんでっしゃろ
     ここのフリーサイトは駐車場が隣りにあってほぼオートキャンプ状態
     ま、他にだれもいなかったからなんだけど、これで3000円は格安や

りりこ: オートキャンプの意味を最近知った人を知っています。
    

鮎吉:  それもあんさんだけや。
     あ、焚き火が出来ないつうのは淋しいな
     焚き火台使ってもダメってそりゃないで

りりこ: 鮎吉はキャンプファイヤー命やしっ

鮎吉: 当たり前や!キャンプいうたらキャンプファイヤーや
     でもな、今回のキャンプは牡蠣の食い放題って感じで牡蠣の印象の方が強く残ってるわ
     こんなうまい牡蠣食ったの初めてやからもうただただ感動やった

りりこ: 同感〜〜〜!!
     行くまでは牡蠣なんてそんなたくさん食べられるもんちゃうやん〜
     とか思ってたけど実際おいしくって何個でも食べれるもんなんやね〜
     牡蠣については 熱く熱くもっと語りたいけどこの辺で。

鮎吉: ここは牡蠣キャンプとして毎年行こうぜ〜

りりこ: おほほほ〜〜♪ ぜひともお供しやす〜


ではまた〜

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

| 兵庫県キャンプ場 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
| - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://marukaitechon.jugem.jp/trackback/26
トラックバック