<< 赤礁崎オートキャンプ場  その2 | TOP | 赤穂海浜公園オートキャンプ場  その2(牡蠣編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
赤穂海浜公園オートキャンプ場  その1(サイト編)
JUGEMテーマ:アウトドア!

                                           この絵を見つけた人は教えてね。(by kero
12月初旬 2泊3日で 赤穂海浜公園オートキャンプ場 に行ってきました。

のっけからサイトのレポです。
とにかく広〜〜〜い。
そして とてもキレイ。
 

ポカポカ天気のせいもあり な〜んか の〜〜んびり とても気持ちがいい♪



チェックインをすると、こんな  案内図を渡されます。



               こちらのキャンプ場
        お役所的に時間はキッチリしているらしく
               やはり今回のシーズンオフでも そーでした。 
       (1時間前に到着したのですが、早く入ると追加料金がかかる、、と)
               個人経営ではないので仕方ないのでしょー。。


私達のサイトは管理棟の真裏辺りになる大きなフリーサイト。
駐車場  は所々5つほどくっついていて


今回は余裕で車のすぐ近くで設営できましたが
シーズン中は 場所によっては 荷物運びに多少は歩く必要がありそう。
そして
数に限りがあるようですが、なんと! 電源つきです。





翌朝、散歩がてら敷地をぐるりと一周してきました。
誰もいないので どこのサイトも気持ちよく いいな〜とは思うけど
場所的には一番奥のA-7,8,9あたりのファミリーサイトロイヤルのところが好きかな〜
端っこで見渡せる感じが落ち着くというか。
でも2人きりの私達にとっては フリーサイトで十分。



コテージの宿泊者は数組いた模様。
中を拝見したかったな〜



炊事場は お湯もでます。 めっちゃ助かります。。
翌朝、割烹着姿の係りのお母さんらしき数名が
自転車で ぶぃ〜んとやってきて
ものすごーくキレイにお掃除されていましたー。
次の日はこられなかったので毎日ではないのかも??
確かにこの時期は そんなに汚れないし、、ネ。。


管理棟の中は やけに広い。
この空間に地野菜とか花とかの小売りがあればいいのになー。
ひょっとして夏のシーズン中なんかはそーなのでしょーか???
キャンプ場側に出てすぐ隣には
トイレ、コインランドリー、シャワー室等が完備されています。



そして私達が行ったお風呂は・・・

1日目は かんぽの宿 へ。

大人800円
ロビーの販売機で券を買います。
脱衣所&洗い場は ほどよい広さですが 露天風呂は めっちゃ小さい です。
こちらに宿泊されている方が多く
時間的に食事前のお風呂で簡単に〜サッサッサいう感じで
6人でギッシリだった露天風呂が 最後は りりこ一人占め。ラッキー♪
鮎吉は入れず フリ○○ で夜空を眺めていたそう、、。



2日目は  鹿久居荘 赤穂店 へ。

ほんとは 赤穂ハイツ(割引券あり)に行くつもりだったのですが
釣りをしていて時間が遅くなってしまいキャンプ場からすぐのココに。


キャンプ場で貰った割引券で
確か、、700円 → 600円(?だったよーな)
ローカルなビジネスホテルといった感じ。

受付で なんと住所氏名電話番号まで書かされ
また脱衣所にはロッカーがないらしく
貴重品を預けるシステムのようで そこにも名前を書かされ
お風呂に入るくらいで えらい大そうでオドロキ。 
なにより ムムムーと思ったのは 
心がない応対。
事務的というのか笑顔も全くなく印象わるかった
お風呂だけでもお客はお客。
客商売としてはどーなのかなー。  
しかし こじんまりとした民宿的な風呂場ではあったけど
一番風呂だったようで誰もおらず
のびのび入れたので ま、そこんとこだけは よかったかなー。
が、次は 行かへんえっ。


このあとも続きます。 こちらからどーぞ GO♪

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


| 兵庫県キャンプ場 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
| - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://marukaitechon.jugem.jp/trackback/25
トラックバック