<< 赤礁崎オートキャンプ場  その1 | TOP | 赤穂海浜公園オートキャンプ場  その1(サイト編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
赤礁崎オートキャンプ場  その2
JUGEMテーマ:アウトドア!
 

1日目からの続きでーす。

2日目

朝目覚めたら、、昨日の快晴はどっかにいき ど〜んよりとした空が。。

朝の8時頃の気温。日本海なのに高くてビックリやな〜。



本日のお遊びは イカ釣り
キャンプ場のずーーっと端まで車で行くと あかぐり苑地 があります。


そのまた奥に よか釣り場があると聞きつけたバイ。
でもその前に・・・
 
かの有名な? ふわふわドーム
子供も大人も夢中?!
ぼよ〜ん ぼよ〜ん♪♪ トランポリンみたい♪ 


そして、たっぷり跳ねてクラクラになりながら工事中の橋を渡り


呼吸を整え・・・
釣りをする・・・

だが・・・



収穫ゼロ。 おっちゃんのうそつき〜〜
(先にやっていたご家族は何匹か魚が釣れたそう)

時刻は 12時30分をまわっている。。

お昼ごはんの時間バイ!
ということで まだやりたい鮎吉を諭し テントへとGO♪


今日のお昼は ダッチで ビビンバ
昨日の昼は ダッチで ピザ
昨日の晩は ダッチで 蟹スキ♪  etc~
タマネギ&ニンニクも丸ごと ダッチ♪

                                   ダッチやっと買いましてん

鮎吉から8インチのダッチオーブンを買ったと聞いた時は

          8インチ?????
          そりゃ〜あ〜た小さすぎダベ?!
          大は小を兼ねるつう言葉があるダベ?!

なんて 言ってはみたものの
いざ使うと この大きさって2人分にはとても便利なことが判明  


この日、15時くらいから雨が本降りに。
地形が傾斜している為に前室に雨水がドボドボ入ってきているではあ〜りませんか。

                            溝を作る鮎吉
急きょ、川を作り流す作戦へ
あ、もちろん帰る時には元通りに整地しましたからねん

                 この時は風はなかった。この時は、、。



そして お風呂から帰り 雨の中の夕食となりました。
キャンプ場からのサービスのお肉!!!でBBQです。

サイト料金はそのままで このお肉がつきます。
1組につき2人前です。
「平日限定 焼肉セット付き宿泊パック」 というやつ。
オフシーズンのみ??なのかは わかりませんが
なんて太っ腹なのでしょー。


      あ、話が前後しますが
      初日に舞鶴とれとれセンター(海鮮市場)で買ったカニですが、、
    ハズレでした。
      蟹スキ と 焼きカニ でとやってみましたが
      身がスカスカで。 カニ味噌もなんだかドス黒くて。 おっちゃんのうそつき〜〜〜

      セコ蟹と甘えびは美味しかったけどネ。



そして おやすみなさい。。  


とは いかんかったどすえーーーーーー!!

夜中の暴風雨の音のすごいこと!! 

ゴォーゴォーゴォーひろみ

波音が まるでゴジラの叫びのよう!

海辺のキャンプって 天候いかんで こんなになるのですねぇ。。
行く前に他の方のブログを拝見していて 
「風がすごくてまいった!」 という記事があって
鮎吉がそれをかなり心配していたけど
りりこは 「そんな大げさな。たまたまやんっ」
と、鼻で笑っていたのでございます、、。


そして、 ガチャーン とすごい音が。 
雨水の流れを作ろうとタープの中心に立ててた棒が倒れ
バーナーを突き落としていた。 
タープも何もかも全部中に入れてはみたものの
眠りにつきそうになる度に すんごい音で目が覚めての繰り返し。。

              少なくとも  わたしは一睡もしていない。   と りりこ は言った。
           少なくとも  俺は一睡もしていない。   と 鮎吉 は言った。
                  ウソつきはどいつ?

第3日目

翌朝もまだ荒れていました。


9時頃の気温。風があるので体感的にはもっと寒かったなー。


          この荒波にサーファーが海へ。きゃ〜〜〜


被害はまだありました、、。

いぶし処の角が当たっていたようです、、。

これってどーやって直すの?
かわゆいアップリケない?


では、では、 赤礁崎オートキャンプ場 の本音?!トークをば。

              
鮎吉: 最高のロケーションだったな 晴れの日は
     雨になってからは最悪 海辺やから風がきついし、えらい目におうてもうたがな 
     だれやこの日に設定したのは
    
りりこ: 鮎ちゃん 
     でも両方の天候楽しめて(?)よかったかも

鮎吉:  ほんでも焼肉セットが無料で付いたりなかなかええサービスや
      その肉も柔らかくてうまかったな

りりこ: ブツを見るまで ショージキあんまり期待してなかったけど(ゴメンちゃい)
     「え〜こんなに いただけるの?!」ってほど。ブヒーっ

鮎吉:  受付横の売店にはいろいろ売っていて充実してた
      サニタリーもきれいにしていて
      炊事場と洗面所がわかれているのも

りりこ:  そうそう♪ 熱湯も用意されていてカップ麺食べるのに助かったでおます。
     (帰る日も雨で調理道具も早くしまいたかったのでね

鮎吉: 夜10時以降?外灯が消され、トイレの電気も消されていて入るときに自分で点けなければ
     ならないのはマイナスポイントやな
     できれば点けといてもらったほうが行く時に安心感があるもんや

りりこ: 節電つーやつネ。
     その代わりつーか入り口のでかいガラス張りのマンション(何とかクラブ?)
     みたいなとこのコウコウとついた明かりが照らしてはりますねん。
     こーゆーのを もらい明かり?つーのだろーか。。
    

鮎吉: そうそう、名物のタヌキにはお目にかかれんかってちと残念

りりこ: 目が光って怖いらしいで〜  熊やっちゅーねん

鮎吉: きつい風さえなければ何回も来たいキャンプ場なんやけどな。釣り場もいっぱい
     ありそうやし、次こそイカ釣るゾーーーー




ではまた〜

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村





| 福井県キャンプ場 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
| - | - | -| - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://marukaitechon.jugem.jp/trackback/24
トラックバック